簡単!レンタカーショップでのレンタル手続き方法

さて、レンタカーとETCレンタルの基礎知識を得たところで、実際にレンタカーをショップでレンタルしてみましょう。

でも、その場合どういう手続きをすればいいのか、何が必要なのか分からないですよね。

今回はその辺りの事を詳しく調べてみようと思います。

▼レンタカーでETCカードを使用する方法は二つ!

車を借りて遠出をしたい。

その為には高速道路を使う必要があり、ETCがあったら便利だな……そんな時にはETCが使えるレンタカーを選びましょう。

ただし、車種によってはETC車載器がない場合やETC車載器がある車の台数が限られている場合があるので借りる前にきちんと確認はしておきましょう。

さて、次に重要なのは「あなたがETCカードを持っているか、いないか」です。

どちらの場合もレンタル会社にて対応して貰えるのでパターン別にご紹介しますね。

自分のETCカードを使う場合

カードさえ持っていけば後は特に何も必要ではありません。

ETCカードの期限が切れていないかだけ確認しておきましょう。

ETCカードも含めてレンタルする場合

大手の中で「ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー」はETCカードのレンタルもやっています。

料金は3社に限って言えば324円(税込)。

この料金さえ支払えば自分がETCカードを持っていなくても大丈夫です。

数は限定されているとは思いますが出費はさほどでもないので、安心して借りましょう。

▼レンタカーショップでのレンタル手続き

次にいよいよ実際にレンタカーをレンタルする場合の手続き方法についてです。

店舗ごとに方法は異なりますが、基本的にはレンタカーを借りて利用する流れはどこも一緒で「予約→出発前手続き→使用する→返却手続き」となります。

予約は大体どこのお店も「インターネット予約」「電話予約」「店舗予約」の三つの方法があります。

近年多く利用されているのはやはりインターネット予約。

人の手を介さず、必要事項を入力して送信するだけなので簡単で手軽なところがポイントです。

ただネット予約は「質問したい時にレスポンスが遅い」というデメリットがあるので、質問事項がある場合は電話や対面での予約がおすすめです。

その後、実際に車に乗る前の「出発前手続き時」に以下のものが必要になります。

運転免許証(運転手全員)

クレジットカード(クレジットカード決済を選択した場合。予約時にWEB決済等を利用した場合は必要なし)

本人確認書類(支払いをクレジットカードではなく現金にした場合。クレジットカード以外のもの)

▼最後に確認する事

card-1673581_640

レンタル会社にてETCカードの在庫が不足した場合などはレンタル出来ないので注意。

事前確認は怠らないようにしましょう。

以上がレンタカーを借りる時の手続き方法です。

特に難しい事はありませんので、まずは気軽にホームページを見たり、お店にいってみましょう。